冷凍生猪肉ワイルドカット 700g


四季に応じて捕獲された新鮮な猪の塊肉を、安全性の高い専門の加工処理場から直接仕入れ贅沢にカットし、酸化を防ぐために真空パックにして冷凍したこだわりの生猪肉です。ドライフードでは補えない必要栄養素の補給のためのフードのトッピングや、離乳食・手作り食の食材としてお使いいただけます。幼犬〜高齢犬までお楽しみいただけます。

疲労回復・鉄分補給に

生肉はビタミン・ミネラル・酵素・タンパク質が良質で吸収しやすい食材なので幼犬〜高齢犬まで召し上がれます。猪肉は全身に酸素を供給するために不可欠な鉄分が豚肉に比べ4倍含まれています。また、疲労回復や尿酸の排泄を促進させるアンセリンが牛肉と比べると約4.5倍も多く含まれている栄養満点のお肉です。

アンチエイジング生活習慣病予防に

猪肉には成長期に欠かせない良質のたんぱく質をはじめ、アミノ酸も豊富で生活習慣病を予防すると言われているカルノシンも含まれ、運動能力を向上させたり、活性酸素を抑制する働きからアンチエイジング効果も期待できます。

冷凍保存で美味しさ長持ち

商品が到着しましたら使う分だけ小分けにしてラップで包み、チャック付きの保存袋などに入れ冷凍保存をお願い致します。
※小分けにする際は怪我等にご注意ください。
※-18℃以下で保存してください。
※解凍後は冷蔵庫で保管し、2日以内にお使いください。

原材料 猪肉(岡山県・鳥取県・九州産)
原産国 日本
成分表 日本食品標準成分表2020年版(八訂) エネルギー:244kcal/100g
たんぱく質18.8g/脂質19.8g/鉄分2.5mg/ビタミンB1・0.24mg/ビタミンB2・0.29mg/ビタミンB6・0.35mg/ビタミンB12・1.7μg
使用目安 (~5kg):~134g (~10kg):~226g (~20kg):~380g (~30kg):~515g (~40kg):~638g
上記は手作り食用のタンパク質摂取量です。フードのトッピングでご使用の場合には、ドライフードをいつもの量より20%~30%減らし、減ったカロリー分を猪肉で補ってください。
保存方法 -18℃以下で保存して下さい。
解凍後は冷蔵庫で保管の上2日以内にお使いください。

※弊社の猪肉は小分けになっておらず、届いたら使う分だけ包丁で切り分け個々にラップをしチャック付きの保存袋などに入れ冷凍保存をお願い致します。
(硬い場合には、無理せず怪我にご注意ください)

ご注意 生肉は鉄分が豊富な為、解凍して時間が経つと黒っぽくなってしまいますが、品質には問題はございません。なお、原料の産地や季節・食べるエサなどにより脂肪分や筋などが安定しない為、脂肪分が多くなると白っぽく、背筋など入ると茶色っぽくなることはございますが、品質には問題ございません。
解凍方法 冷凍庫に保存している生肉を、冷蔵庫に移し自然解凍をして下さい。 どうしても時間がない場合は、凍った状態の生肉が入ったパックを流水にさらしたりする方法もあります。くれぐれも加熱による解凍はしないで下さい。熱に弱いビタミン類や酵素が破壊されてしまいます。
使用方法 初めて生肉を食べさせる時は、少量ずつ与えて様子を見てください。愛犬のウンチの状態を見ながら徐々に量を増やしていって下さい。生のままだと食べない場合には、フライパンで焼くかボイルをして与え、慣れてきましたら徐々にレアにし生肉に慣れさせて下さい。